どのくらいの大きさまで撮れる?

タイトルの様なご質問をよくお伺いします。

 

正直このご質問に対してのお答えは難しくて、困ることもあります。

一般的には背景紙などの中に製品が綺麗に収まる事が「どのくらいの大きさ」と

聞かれてお答えする大きさのお答えとなっているかと思います。

 

でもそれだと収まらないものがたくさん出てきます。

そもそも標準的な背景紙のサイズは幅が大きくて2.7mで長さが11mです。

(特別なものを除きます)

正直自転車などの大きさが精一杯!

それ以上大きなものは白ホリスタジオと言う一面白い壁のスタジオで撮影したりします。

ここは大きい所だと車もすっぽりと入る大きさです。

 

しかし動かせない物もあります。

大きな機械などの多くが工場などに設置したときに完成体になるのでその場で撮影します。

この場合は仕上がりを想定して丁寧にライティングをし、必要があれば合成素材を撮影して

最終的に背景素材に合成して仕上げます。

 

なので現在の後処理の技術などを考えると最終的にはどんな大きさの物も撮影できると思っています。

 

お客様ごとの色々な条件を考慮して

どの大きさまで撮影できるかは判断させて頂きますので、お気軽にご相談ください。