色々な工夫

写真を撮るときには色々な工夫をしています。

カメラマンによりたくさんの工夫や方法があり、他のカメラマンの撮影しているところを

見るのは大変勉強になるのもです。

 

写真の様にストロボをカメラから離すのはホコリを写らないようにする為。

簡単に説明すると集合写真などを撮影すると白い丸いフワッとしたモノが写ったり

したことはありませんか?

良く人魂とか魂とか言われるやつです。

あれ、実際はレンズと人物の間に浮かんでいる小さなホコリがストロボの光を受けて

白く光っている場合がほとんどなんです!

集合写真で誰かの顔の前にこの白丸が出たら大変!

これを避けるため、ストロボを高い位置に設置し、レンズとストロボの軸(角度)を

変えることでなるべく近くのホコリに光が当たらないようにしています。

まあそうしても写ることもあります。(特に古い建物などでは)

そんな時は願いを込めて何枚もシャッターを切るしかありません!

「ホコリさん写らないで〜!」

それでも写ってしまった時は最終手段、画像処理。

綺麗に修正して皆様にお届けいたします。