ドローン空撮について その2

今回はドローンに付いているカメラについて。

ドローンには右側の写真の様に機体の前か下にカメラが付いています。

だいたいのカメラは静止画と動画の両方が撮影できるカメラです!

最近では綺麗な4K動画も普通に撮る事ができます。

 

オーダーフォトで導入しているのは右の写真のモノ。

ハッセルブラッドと言う昔からある老舗レンズメーカのカメラ(レンズ)を使い、

大きなCCDを搭載していることから写りの良いドローンとして多くの空撮カメラマンから信頼を得ている機体です。

 

とは言え、実際に一眼レフカメラなどの画質と比べると少し物足りない印象です。

最近の一眼レフカメラは性能が良すぎて撮影できる画像のサイズが大きすぎると言う傾向があり、いささかオーバースペックなところがあります。

 

このドローンでは印刷で使う場合にA3サイズ位までは使用できるので

ほとんどの場合に対応できます。

もしも画像の大きさが足りない場合などにはパノラマ撮影をすることも出来るので

かなり大きなサイズの印刷まで使える様になります。

 

興味のある方、どんな画像が撮れるか心配の方はお気軽に オーダフォト までご連絡ください。

サンプル画像をお見せすることも可能です。